Uppriktig

◆ The road runs straight to the sky ◆
CALENDAR
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
PROFILE
TRAVEL
comical
My blog& homepage
MUSIC
DIVING
LINK
other
格安ホテル予約
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑PAGE TOP
TAIO CRUZ : DEPARTURE
机の上に そっと置いてあるCD
弊社の中で すっかり浸透仕切った 黒い匂いと黒い音楽=MARIS
そんな事が定着すれば あっけなく勝利者

置き去りになったCDを本日UP
既に貰ってから 1ヶ月弱は過ぎてるけど 今日はちょっとサンバル多めで
辛いと言われても 軽くジャブ程度の感覚で読み流して貰えれば

あらゆる宣伝文句に UK版NE-YO!!←びっくりマーク入りで
キャッチで歌われる NY-YOファンにとっちゃーどんな人?
って思うに違いない
プロデューサー+ライターでUsherなどの大物アーティストの
作品に関わった中でデビューアルバムを発表をする

が・・今回のアルバム どこと無く 聞き覚えのあるメロディーライン♪
同じくUKのSEALのアルバムに とっても近い
多少なりとも影響はあるのでないかな ・・と勝手に妄想・想像

有名所で RKELLYのアルバムの曲調が 一時 ほぼ同じに聞こえたのに
同じ現象に近かった まぁまぁ それは良いとして
大のRKELLのファンの私が言うのもなんだけど

『 DEPARTURE 』

1. I'll Never Love Again
2. I Just Wanna Know
3. I Can Be
4. I Don't Wanna Fall in Love
5. So Cold
6. Fly Away
7. Driving Me Crazy
8. Moving On
9. Come On Girl - Taio Cruz, Luciana Caporaso
10. Never Gonna Get Us
11. She's Like A Star
12. Can't Say Go

このアルバム全体はの曲は  ディープな夜のお付き合いに似合いそうな
私があえてお薦めする1曲は アルバムの1曲目に入っている

『I'll Never Love Again 』



タイトルを見ると 一歩置く
年齢に関係なく LOVEと言う心は あらゆる形で
突然に現れ 見えないものゆえ 持続するものもあれば 瞬間にして
壊れ行く事もある 無垢な女を演じて 失敗する人もいれば
頑張り 自分の力以上に エネルギーを出し 完全なる自分のラインづけが
出来き 満喫をして 完成へと道を極めた人もいるだろう

人を愛する中で 多かれ少なかれ ダメージはつきもの
短い時間の中では 心を知り そして 時間の経過と共に 
愛と言う本質を見る事が出来
想像以上に学ぶ事も多いと思う

恋愛をする事は 必ずしも ハッピーエンド終わるものばかりでは無い
陰的な考えよりも 陽で考えるなら 終わった恋の中から
多くを学び 次へ生かす位の度胸を付けて 終わった恋愛関係は
引きずるのでは無く 生かす女・男が イカス男女へ変化を遂げる訳
あ そうそうぉ 切り替えが早い人の方が 人生の大転換への
道は早いじゃないのかな

今回のアルバム 夏の夜空の花火を見ながら 
車の中で 2人でじっ聞くのも良し 一人で何かをしながら
聞き流すものも良いかもね 
私的評価は ★で よろしくどーぞぉ
| R&B | 23:28 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
スポンサーサイト
| - | 23:28 | - | - | ↑PAGE TOP
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://mariannatokyo.jugem.cc/trackback/428
トラックバック