Uppriktig

◆ The road runs straight to the sky ◆
CALENDAR
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
PROFILE
TRAVEL
comical
My blog& homepage
MUSIC
DIVING
LINK
other
格安ホテル予約
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑PAGE TOP
Love Behind The Melody:Raheem Devaughn


先行で 一歩お先に聴かせて頂きました
2008年1月に全米では発売 日本では 2008年2月6日に発売をする
Raheem Devaughnのアルバム 

ジャケットの写真を見て 一瞬わからなかった
風貌から 変わってしまい 誰?ってじーと見て ??
そして 写真から アルバムタイトル そして アーティスト
行ったり来たり
名前と顔が一致せず・・ 
あ〜 Raheem Devaughnね・・と 数秒かかって理解

変貌を遂げたのは 風貌だけでは無い
2005年に出したデビューアルバムは 
色々な所に書かれているが ソウルの味と匂いが
味濃く出ていて アルバム買ったが 2回しか聴かずじまい
すっかりと CDが並ぶ棚の奥にしまい込んでしまった 2005年
かれこれ 3年目に突入だぁ

今回のアルバムに収録をしている『Woman』は グラミーに
ノミネートをされた1曲
その曲を聴くと シカゴのビルの街の灯りに向かい
車を走らせ ビルの光に吸い込まれ 突き抜ける
ふと 気がつくと 静かな街へと消えて行く 

そんな感覚に陥る

前半より 後半の方は 曲の流れでも スローな流れが続き
音楽に包まれる心地よさを感じるほどの曲が続く
デビューアルバムを忘れ去る様な雰囲気

泥くさい感じから 洗練をされ 本質的に持っていた
隠れていた才能が表に出たと言う表現がぴったりかも
今回のアルバムは ちょっぴり背伸びをした子供達ではなく
かっちりした大人に似合うアルバム

月の光に照らされて 部屋の照明の灯りを何時もより弱めに
この曲が部屋に流れると 静かな時の流れを感じられるかも

今日のお薦めの1枚に収録をされている曲は
1 Hello Love...
2 Woman
3 Love Drug
4 Energy - (with Big Boi)
5 Friday (Shut The Club Down)
6 Customer
7 Mo Better
8 Woman I Desire
9 Desire
10 Midnite (Interlude)
11 Marathon - (with Floetry)
12 Butterflies
13 She's Not You
14 Can We Try Again
15 Try Again
16 Empty
17 Four Letter Word

個人的には 3 Love Drug ,13 She's Not You
16 Empty ,17 Four Letter Word がお気に入り
冬休み 夜のドライブにもしっくりくる1枚




| R&B | 23:57 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
スポンサーサイト
| - | 23:57 | - | - | ↑PAGE TOP
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://mariannatokyo.jugem.cc/trackback/424
トラックバック