Uppriktig

◆ The road runs straight to the sky ◆
CALENDAR
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
PROFILE
TRAVEL
comical
My blog& homepage
MUSIC
DIVING
LINK
other
格安ホテル予約
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑PAGE TOP
ジャーヘッド
湾岸戦争から15年
それから、3年後、友人は、入隊
9・11 あの場所へ、数時間後、基地を後に
現実、最前線で、前へ進み続け、命を落とした仲間達
悲しみを越え、虚しさと言う言葉が、心の中に去来する
イラク駐留を終え、大切な友人を失った言葉が綴られたここ数ヶ月
遥か彼方の世界平和とは、いったい、何時掴む事が
出来るのだろうか

ジャーヘッド


□監督□   ・サム・メンデス
□製作総指揮□・ボビー・コーエン 、サム・マーサー
□原作□   ・アンソニー・スオフォード
□出演□   ・ ジェイク・ギレンホール
       ・ピーター・サースガード
       ・ルーカス・ブラック
       ・クリス・クーパー
       ・ジェイミー・フォックス


1989年
18歳のスウォフ(ジェイク・ギレンホール)は海兵隊員の父親と
同じ道を進むべく、自分も海兵隊に志願
狙撃手として湾岸戦争下のイラクに派遣されるが、
実践ではなく演習と待機の日々。その中で、戦火へ行く事を志願するが・・


感想
この映画の主人公は、もう1つの湾岸戦争の見方を描いている
現実、友人が、イラクに駐留をしていただけに、何とも言えない
微妙な気持ちになった

こんなに甘く無く、生優しいものでもない
戦火の中で、尊い命が奪われ、生まれたばかりの子供を再び
抱くことも無く、消えていく

そんな現実とは、かなりほど遠い映画ではあるが、最前線で
前へ進む兵士
別の角度見れば、最後尾で戦う兵士との精神的な危機感の
違いが大きく比較できる映画とも言える

ただ、生きているか・すでに命が消えて行ったか定かで無い
事を待ち続けた家族や恋人にとっては、軽すぎる映画と感じた

感想は、人によって異なるけれど
戦火の中で多く消えていった命の重さの重大さは
この映画では、到底、理解をするのは難しいかも知れない
| MOVIES | 17:14 | - | trackbacks(22) | ↑PAGE TOP
スポンサーサイト
| - | 17:14 | - | - | ↑PAGE TOP
この記事のトラックバックURL
http://mariannatokyo.jugem.cc/trackback/361
トラックバック
ジャーヘッド サントラ 全曲調査完了!
調査完了! おまたせしました! 以前のアンケートで投票があった最後の一作「ジャーヘッド」 この映画に使われている音楽を調査です! 記事内容一覧 予告偏使用曲について サントラ盤について 未収録楽曲について 未リリース楽曲について 関連商品 ジャーヘッド プ
| Soundtrack detective | 2006/09/06 3:21 AM |
ジャーヘッド (Jarhead)
監督 サム・メンデス 主演 ジェイク・ギレンホール 2005年 アメリカ映画 123分 戦争 採点★★★★ 小学校の頃、日曜の校庭で楽しそうに野球をする損に見事に騙されカブスカウトに入ってしまった私。夏はキャンプに冬はスキーと、楽しいイベントも多かったのだが、それ
| Subterranean サブタレイニアン | 2006/07/31 4:58 PM |
ジャーヘッドDVD
兵士として実際に湾岸戦争を体験したアンソニー・スオフォードの手記 「ジャーヘッド アメリカ海兵隊員の告白」を、 「アメリカン・ビューティー」でアカデミー賞に輝いたサム・メンデス監督が映画化。 敵など見当たらない砂漠を従軍し、ひたすら戦いの時を待ち続ける若
| 噂の情報屋 | 2006/05/29 10:16 PM |
『ジャーヘッド / JARHEAD』 ☆今年23本目☆
『ジャーヘッド』公式サイト:http://www.jarhead.jp/top2.html原題:JARHEAD製作:2005年アメリカ監督:サム・メンデス出演:ジェイク・ギレンホール/ピーター・サースガード/ルーカス・ブラック/クリス・クーパー/ジェイミー・フォックス《公開時コピー》最高の生き
| honu☆のつぶやき 〜映画に恋して〜 | 2006/03/25 7:57 PM |
映画のご紹介(100) ジャーヘッド
ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(100) ジャーヘッド-戦闘シーンがないのに しっかり「戦争」が見えてくる映画だ。 「ジャーヘッド」は、湾岸戦争に出兵した海兵隊員の回顧録を映画化したもの。 世界のほとんどの人
| ヒューマン=ブラック・ボックス | 2006/03/05 10:28 PM |
ジャーヘッド
JARHEAD 監督: サム・メンデス  音楽: トーマス・ニューマン  出演: ジェイク・ギレンホール、ピーター・サースガード、ルーカス・ブラック、クリス・クーパー、ジェイミー・フォックス、ブライアン・ケイシー、ジェイコブ・ヴァーガス  2005年 アメリ
| サウンドトラック秘宝館 | 2006/02/28 10:58 AM |
ジャーヘッド
15日、16日と連チャンで試写会を観て、16日はそのまま深夜バスに乗り込んだ訳ですが、17日に岐阜に着いて(名鉄で乗り過ごしてしまった(*_*))、さすがに映画は観ないと思った?それが観ちゃったんだよね〜(^_^;)。バカですね〜。まさに映画バカ一代。まあ、前
| 欧風 | 2006/02/26 8:39 PM |
「ジャーヘッド」見てきました
↑前売り券のおまけのシリコンバンド 今年はテロや戦争を題材にしたノンフィクションが多いなぁ。その中でもイノセントボイスとホテルルワンダは僕にとっては最高の傑作でした。果たして今回見たジャーヘッドはどうでしょうか。
| よしなしごと | 2006/02/26 2:00 AM |
ジャーヘッド
映画館で、出演:ジェイク・ギレンホール/ピーター・サースガード/ルーカス・ブラック/クリス・クーパー/ジェイミー・フォックス/原作:アンソニー・スオフォード/脚本:ウィリアム・D・ブロイルズ・Jr/監督:サム・メンデス/作品『ジャーヘッド』を観ました。 ●
| Rohi-ta_site.com | 2006/02/18 4:52 AM |
ジャーヘッド
TOKYO FMホールで行われた試写会に行ってきた。 ビジネススタイルエバンジェリスト(?)の小阪 裕司氏のミニトークショー付き。 エバンジェリストって伝道師って意味があるらしい。 エヴァンゲリオンの熱狂的ファンなのかと思ったよ・・・(^^;) 映画は、アカデミ
| toe@cinematiclife | 2006/02/17 1:31 AM |
『ジャーヘッド』2006・2・12に観ました
『ジャーヘッド』  公式HPはこちら ●あらすじ アンソニー・スオフォードは、18歳になると当然のように憧れの海兵隊へ入隊を果たす。その彼が新兵の現実に直面。訓練に次ぐ訓練。・・・時勢はクウェートにイラクが侵攻していた・・・・ ●コラム /////////
| 映画と秋葉原とネット小遣いと日記 | 2006/02/16 10:49 PM |
ジャーヘッド
湾岸戦争からもう15年も経つんだなぁ、あの頃はまだ学生でこのまま世界大戦になったらどうしようなんて思いTVを見て、連日のように報道される誤爆で民間人が巻き添えになったというニュースを見ながら、なんてアメリカって馬鹿な国なんだろうって憎憎しく思っていま
| Alice in Wonderland | 2006/02/16 1:05 PM |
■ジャーヘッド
祖父も父も「ジャーヘッド」という青年スオフォード(ジェイク・ギレンホール)。彼もまた迷わず海兵隊に入隊し、訓練に耐えきって見事偵察狙撃隊・STA候補に抜擢される。そんな折、ニュースではイラクのクウェート侵攻を告げていた。戦地へと派遣されたスオフォ
| ルーピーQの活動日記 | 2006/02/16 12:35 AM |
ジャーヘッド 評価額・710円
●ジャーヘッドをTOHOシネマ浜松にて鑑賞。 祖父、父に次いで海兵隊に入隊した青
| Blog・キネマ文化論 | 2006/02/15 3:12 PM |
「ジャーヘッド」が描く虚無とPTSD
 αステーション(エフエム京都)の朝のパーソナリティー、佐藤さん(妻のお気に入り)が勧めていたという理由だけで、妻が観ようと言い出した「ジャーヘッド」を観てきた。やたら「F○○○」とか「S○○○」(2種類ある)など、性的な意味合いの下品な言い回しが過
| 万歳!映画パラダイス〜京都ほろ酔い日記 | 2006/02/12 10:52 PM |
映画館「ジャーヘッド」
湾岸戦争を題材にした作品。 湾岸戦争といえば、1991年に勃発した戦争。 当時、私はまだ若くニュース映像では知っていましたが自分の遊びで忙しく本当に他人事のように思っていました。それが、こうやって映像で出されると私が遊びほうけているときにもこうやって戦っ
| ☆ 163の映画の感想 ☆ | 2006/02/12 8:25 PM |
映画「ジャーヘッド」
「アメリカン・ビューティー」のサム・メンデス監督の映画「ジャーヘッド」の試写会
| いもロックフェスティバル | 2006/02/12 6:41 PM |
ジャーヘッド
【映画的カリスマ指数】★★★★☆  叩き込まれた戦争欲、後に残るは空しさだけ
| カリスマ映画論 | 2006/02/12 5:38 PM |
ジャーヘッド
前宣伝通りのお気楽映画でもなく、戦争の意味を探るようなシリアスな作品でもなかった。いつの時代にも通用する、若者たちの希望や葛藤を描いた、テンポのある快作だ。とはいえ、湾岸戦争の実体験に基づいて描かれる軍隊の生活は生々しい。出撃に際して「地獄の黙示録」
| 俺の話を聴け〜! | 2006/02/12 2:28 PM |
映画「ジャーヘッド」(本編)
映画「ジャーヘッド」を観てきました。 想像していたよりも衝撃的でした。メディアで
| OFFICE SAGAWA | 2006/02/12 3:15 AM |
ジャーヘッド
戦争映画である。 マリン(海兵隊)の、若い狙撃兵が主人公。 舞台は、湾岸戦争。 でも、敵は出てこないし、狙撃兵なのに、誰も殺さない。 兎に角、言葉がキタナイ。 字幕は当然ながら、抑えて出てくる。 近くの席で、最後までくっちゃべって、 携帯パカパカしてた女
| うぞきあ の場 | 2006/02/11 9:44 PM |
映画「ジャーヘッド」サム・メンデス/監督
 「ジャーヘッド」サム・メンデス/監督観てきました。  映画館に着いたのは10時20分ごろ。最近のシネコンらしく全席指定席のためチケット売り場で指定をしてもらうのですが、大行列ができていました。夏にスターウォーズとポケモンが上映されていたとき以来の混み方
| スチャラカランナーの日々 | 2006/02/11 9:36 PM |