Uppriktig

◆ The road runs straight to the sky ◆
CALENDAR
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
PROFILE
TRAVEL
comical
My blog& homepage
MUSIC
DIVING
LINK
other
格安ホテル予約
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑PAGE TOP
今月のお薦め映画 『MUNICH・ミュンヘン』
生きてきた時間の中で
何回 世界平和と言う事を考えたのか

宗教・国境・人種・全てを越える世界平和
映画を観終わった瞬間に 
頭の中に その言葉は繰り返されながら
電車を乗り継いだ

『MUNICH・ミュンヘン』

製作年度:2005年
監督:スティーヴン・スピルバーグ
原作:ジョージ・ジョナス
出演:エリックバナ・ダニエルクレイグ ・キアランハインズ
   マチューカソヴィッツ ・ジェフリーラッシュ



□ストーリー□

1972年9月5日

オリンピックの意義は、『世界平和』
その平和への願いが最も深いミュンヘンオリンピックの開催中
パレスチナゲリラ“ブラック・セプテンバーは
イスラエル選手団襲撃事件

激怒したイスラエル機密情報機関“モサド”は
暗殺チームを編成報復を企てる
リーダーに任命されたアヴナー

妊娠7か月の妻を残し
愛国心と哀しみを胸にヨーロッパに渡る
他の4人のスペシャリスト共に
アラブのテロリスト指導部11人を一人一人消して行く



指示を受けるがまま任務を遂行
見えない恐怖と狂気の中をさまよう
私たちは正しいのか? 
果たしてこの任務に終わりはあるのか? 
愛する家族との安らぎの日々は待っているのか?

実際に起きた事件の真相を
事件に関わった人々のコメントや
史実に基づいて映画化した衝撃の問題作




□感想□
一コマに重みを感じる映画と言う表現が
あてはまるかもしれない

この1年
イラク駐留中の友人の生死を身近で感じながら 
世界平和を心から祈った時間だった 
その事と重なり合う様に この映画は 根底に平和と言う事を
置きながら 世界を舞台に進んで行く

世界平和
何処か遠い場所の出来事ではなく
誰かによって作りあげられるものでもない

人の命を奪いながら争いの中で
いったい 何が生まれるのだろうか?
生命の尊厳とは いったい 何処にあるのだろうか?

歴史は繰り返えし進み 新たな時を刻む
悲嘆にくれた悲しみの歴史の繰り返しは 
誰かが望むものでもなく 刻むものでもない

平和と言う事を 
人生の限られた時間の中で
何度 自分に問う事が出来るのだろうか?
そんな気持ちにしてくれる作品
価値ある時間を刻む事は 確実ではないか・・
| MOVIES | 21:43 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
スポンサーサイト
| - | 21:43 | - | - | ↑PAGE TOP
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://mariannatokyo.jugem.cc/trackback/360
トラックバック